ミャンマーでクーデター スー・チー氏や大統領拘束―国軍が全権掌握、非常事態宣言:時事ドットコム

ニュース ミャンマー ニュース ミャンマー

スー・チー氏は軍事政権下で民主化運動を率い、長年にわたって自宅軟禁生活を強いられた。 戦後も東パキスタン(現バングラデシュ)からの移民が食料を求めてラカイン西北部に流入し、独立したばかりのビルマ政府の統治が及ばないなか、その一部はムジャヒディンを名乗って武装闘争を展開した。 つまり、相手次第ではうやむやになるのであり、「クーデタ」の認定そのものが政治的ともいえる。

1

ミャンマーでクーデター スー・チー氏や大統領拘束―国軍が全権掌握、非常事態宣言:時事ドットコム

ニュース ミャンマー ニュース ミャンマー

----- 50万人を超えるロヒンギャの人々が、ミャンマーから隣国バングラデシュへ難民となってあふれ出ている。 制裁がミャンマーを中国側に押しやることになるからだ• 中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報(英語版)は1日、「ミャンマーの現政権と軍の両者と関係が良好な中国は、両者が妥協案を協議するよう願っている」という専門家の見方を紹介した。 実際、で2013年にイスラーム勢力が握る政府を軍が打倒し、実質的な軍事政権が発足した際、アメリカはこれを「クーデタ」と認定せず、援助を続けた。

9

ミャンマー国軍、スー・チー氏拘束 クーデターか 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

ニュース ミャンマー ニュース ミャンマー

しかし、1962年に軍事クーデターが起き、政府軍(国軍)が主導するビルマ民族中心主義に基づく中央集権的な社会主義体制(ビルマ式社会主義)が成立すると、扱いが急速に差別的となり、1978年と1991-92年の計2回にわたり、20万人から25万人規模の難民流出をひきおこしている。 「国軍は自由で公正な選挙、永続的な平和のため、可能なあらゆることを実行する」と警告していた。 1948年に独立したビルマは、しばらくの間、ロヒンギャを差別的には扱わなかった。

3

ミャンマークーデター 何が起きたのか?米中との関係は?

ニュース ミャンマー ニュース ミャンマー

そもそも史料が十分ではない。

8

スー・チー拘束でも国際社会がミャンマー政変を「クーデタ」と認めたくない理由(六辻彰二)

ニュース ミャンマー ニュース ミャンマー

nui-icon--ise-rc-dow-aircraft,. ただ、ロヒンギャを名乗るようになった集団そのものの起源は15世紀まで遡ることができる。 その後、19世紀に入ってラカイン地方がイギリスの植民地となると、ベンガル地方から連続的に移民が流入し、数世代にわたってラカイン西北部に住み着き土着化する。 nui-icon--icon-paperviewer-print-sub,. 少数民族迫害がエスカレートする恐れ その一方で、事実上の軍事政権が復活した場合、ミャンマーでは少数民族の迫害がエスカレートする公算が高い。

14

一体何が…ミャンマー「政権奪取」「非常事態」のウラにある「深刻すぎる問題」(現代ビジネス)

ニュース ミャンマー ニュース ミャンマー

ミャンマーと中国との関係は 中国は、ミャンマーの軍事政権が長く続いた時代に欧米諸国が経済制裁を科す中でも経済支援を継続したほか、近年はイスラム教徒のロヒンギャの人たちへのミャンマー政府の対応が国際的に批判される中でもミャンマー寄りの立場をとり、両国の接近が鮮明になっていました。 インド洋に面したミャンマー西部ラカイン州の港町チャウピューからは中国に原油と天然ガスを運ぶパイプラインが整備され、エネルギー戦略上、重要なルートとなっています。

7