最悪の展開へと物語が運ぶ「ひぐらしのなく頃に 祟殺し編」

ネタバレ 祟 殺し ネタバレ 祟 殺し

そんな沙都子には兄である北条悟史という人物がいました。 【ひぐらし】祟殺し編での圭一の鉄平殺しの真相 祟殺し編で圭一は沙都子のことを思って、ついに沙都子の叔父である鉄平の殺害を企みます。 もしかしたら 魅音は鉄平殺害に気づいており、みんなに「圭一はお祭りにいたと言って」と口裏を合わせていたのかもしれません。

13

ひぐらしのなく頃に祟殺し編について(ネタバレ有

ネタバレ 祟 殺し ネタバレ 祟 殺し

だから、完全犯罪は物語にはならないの」 『事件が起きなければ…死体が見つからなければ、事件にならない!』 圭一が目指すべきところは「完全犯罪」。 果たして今回はどのような結末を迎えるのでしょうか。

5

ひぐらしのなく頃に 「祟殺し編」あらすじ【※ネタバレあり】その3

ネタバレ 祟 殺し ネタバレ 祟 殺し

以下は更に妄想に妄想を重ねた物ですが。

ひぐらしの祟殺し編を解説してください圭一は実際に叔父を殺した?...

ネタバレ 祟 殺し ネタバレ 祟 殺し

沙都子の叔母が「オヤシロ様の祟り」に遭って死んだのは、悟史が殺したのだと。 消えた鉄平の死体の行方等一部の真相はより先に暇潰し編、、で明かされているが他の出題編と違い事件の中で何が起こったかという真実は解答の対象では無い。 圭一は気づきます。

祟殺し編(ひぐらしのなく頃に)

ネタバレ 祟 殺し ネタバレ 祟 殺し

原作を知る人が見たら反射的に「ちょwそこまで飛ばすん?w」と突っ込みたくなる事請け合い。 圭一と 会っていたことを完全になかったことにするためにも、死体を処理したのかもしれません。 第12話 祟殺し編 其の四 失しモノ• 詩音と悟史のラブストーリー 詩音は悟史に恋していたが、悟史の両親が園崎家に逆らったので悟史と沙都子は村八分の目に合っています。

16

【ひぐらし業】鬼騙し編 各話のポイントと考察まとめ(ネタバレ)|ひぐらしのなく頃に業|ゆう|note

ネタバレ 祟 殺し ネタバレ 祟 殺し

ですが、わざわざOPをカットしているのに無駄な描写をするとは考えにくいため、その線は薄いでしょう。 沙都子とを助けるための武器として、これ以上適したものはないでしょう。

祟殺し編(ひぐらしのなく頃に)

ネタバレ 祟 殺し ネタバレ 祟 殺し

2005年から2006年にかけてスクエアエニックス刊の「月刊Gファンタジー」で連載された。 お風呂場でぐったりする沙都子を見た圭一の怒りは頂点に達し、鉄平を殺すため家中を探し回ります。

ひぐらしのなく頃に祟殺し編について(ネタバレ有

ネタバレ 祟 殺し ネタバレ 祟 殺し

綿流し編でお祭り設営の手伝い。 ほとんどはの原作通りでしたが、鉄平が服薬していたり、詩音が沙都子と親しかったりと、気になる箇所が幾つかあるので、考察していきましょう。