夏休み子ども科学電話相談室まとめ2019おもしろ回&聞き逃した場合は?

子ども 2019 電話 相談 夏休み 科学 子ども 2019 電話 相談 夏休み 科学

わざわざイナゴを食べる理由なのか、イナゴが消化できる理由を尋ねているのか、見極めが難しい質問だったので最初は先生も困っていた。 生きもののなぞ99(2013年7月18日、)• 「」等が延長放送となる場合は短縮となる。 表面積という物を言葉だけで小学生に説明するのはとても難しそうで困っていたが、アナウンサーのフォローもあり、なんとか解説になっていた。

4

【夏休み2019】小中学生の疑問に専門家が回答「子ども科学電話相談」

子ども 2019 電話 相談 夏休み 科学 子ども 2019 電話 相談 夏休み 科学

そういうことも勉強になります。 好評により度および度にはにも「子ども科学電話相談」として放送。 放送開始年の1984年から2016年まで回答者として参加。

11

夏休み子ども科学電話相談での純粋な質問に笑いが止まらない 10選

子ども 2019 電話 相談 夏休み 科学 子ども 2019 電話 相談 夏休み 科学

- 天文・宇宙分野• まとめると、生き物が死ぬ理由は子供を作って種として生き残るため。 こりゃお休みだからって、いつまでもダラダラ寝てはおれませんぞ~! 【喜ぶ大人たちにほっこり】 満を持してのレギュラー化に、ネットは騒然。

2

【同時視聴】夏休み子ども科学電話相談「昆虫」「科学」「鳥」【R2/8/22】

子ども 2019 電話 相談 夏休み 科学 子ども 2019 電話 相談 夏休み 科学

科学の次を担う子たちへ 新ジャンル開拓も目指す 子どもが緊張のあまり絶句するなど、冷や汗ものの事態も起こる。 じゃあ、カニの足はどんなふうになっていた?」 「……足?」 「ハサミのところは?」 「……ハサミ…?」 (カニカマだ) カニカマだ — ヒゲキタ higekita1 6. () - 深海分野 深海分野は国立科学博物館での特別展「深海- 挑戦の歩みと驚異の生き物たち -」(主催:国立科学博物館、海洋研究開発機構、読売新聞社、NHK、NHKプロモーション)の開催にあわせて2013年度に特別に設けられた。

17

爆笑!NHKラジオ夏休み子ども科学電話相談(放送事故回)は専門家が子供の質問に困惑して面白い

子ども 2019 電話 相談 夏休み 科学 子ども 2019 電話 相談 夏休み 科学

(東京大学先端科学技術研究センター) - ロボット分野• 2014年も中継が行われた。 2016年度より同番組の毎週水曜日に放送される「考えるセイウチ」のコーナーに出てくる疑問は本番組で実際にかかってきた質問をもとに作成されており、回答は該当質問で実際に放送された回答をそのまま使用している。 たぶん誰かが食べてみたら、美味しかったし体も丈夫になった。

17

「なんでパンツをはかなきゃいけないの?」にはどう答える? 夏休みに「科学」する心を育てる『子ども科学電話相談 おもしろギモン大集合!!』

子ども 2019 電話 相談 夏休み 科学 子ども 2019 電話 相談 夏休み 科学

NHKラジオ夏休み子ども科学電話相談が面白すぎる! 久しぶりにラジオをかけてみると、NHKラジオ夏休み子ども科学電話相談が流れてきたので聞いてみたら、めちゃくちゃ面白かった! NHKラジオ夏休み子ども科学電話相談はぼくが子供の頃からある名物番組で、「いつかぼくも電話して質問してみたい!」と子供の頃は夢に描いていたが、いつの間には大人になってしまった。 出版: 2017年7月15日、• 電話での募集は、原則として放送開始30分前から放送終了30分前までである。

5